【WGC-メキシコ選手権 最終日】

ミケルソンが勝負どころのバーディパットを決めて拳を突き上げた!

PGAツアー第17戦 WGC-メキシコ選手権/メキシコ クラブ・デ・ゴルフ・チャプルテペク

 フィル・ミケルソンは16番パー4で、第2打をピンそば6メートルのバーディチャンスにつけた。これを決めれば首位に追いつくという場面で、下りのパットをしっかりとカップに流し込み、左の拳を高々と突き上げた。

最新の動画